人気ブログランキング | 話題のタグを見る
京都・泉涌寺
京都・泉涌寺_f0046622_148211.jpg父の三回忌に行くついでに京都に寄り、皇室の菩提寺でもあるという泉涌寺(せんにゅうじ)に行った。
近くには、その昔、もみじは残し、さくらの木を全部バッサリと切らせたと言う紅葉のメッカ「東福寺」があるが、マニアックなわたしは、あまりそういうところは好まない。
来る前に京都通の知人に聞いたいくつかのお寺のうち、京都駅に近かったのと、電車好きで、一度、京阪電車にも乗ってみたかったので、
なんとな~くここを選んでみた。

京都・泉涌寺_f0046622_1410321.jpg正解!
京都駅の東南東に位置するこのお寺、頑張れば歩ける距離(40分?)にあって、なにより人が少ない。
そしてそして、ロケーションが素晴らしい。
並木が続く細く長い参道。こんもりと月輪山に囲まれたこじんまりとした境内。
お寺と言えば、どちらかと言うと登るものという感覚があるが、入り口の大門から眺める仏殿は、ゆるやかな下り坂になっていて、なんとも不思議な雰囲気なのだ。



京都・泉涌寺_f0046622_14122457.jpg紅葉を眺めてボーッとしたかったのだが、あいにくこの時期の京都は比叡山ぐらいしか紅葉していないと駅の紅葉マップに書いてあった通り、木々はまだまだ色づきはじめたばかりだった。
まぁこんなもんかと300円を追加し、庭園に入ってみたら・・・
なんと!素晴らしく紅葉したお庭が。
さほど期待していなかったせいか、あまりの美しさに一瞬、固まった。

山々が一面に色づく嵐山や大原、天龍寺のような世界遺産クラスの大きな庭園もいいが、こういうこじんまりとしていて、手のよく入ったお庭の端整さったらない。
マニアックなわたしは・・・と書いたからには、こういうキュッ!としたお庭にグッと来なくてどうする!

京都・泉涌寺_f0046622_1417544.jpgそこにはわたしと、若いカップルがひと組だけしかいなかった。
3人とも廊下に体育座りをして、庭を眺めていた。
「ボーッとしてまうなぁ」
「ほんまやなぁ」
・・・・・・
あとはずーっと無言。無音。鳥の声、風の音・・・
べつにお寺めぐりが趣味なわけではないが、観光ついでに行ったお寺だけでも10以上はあるだろうか?
そのなかで、こうして気の済むまでずーっと黙って眺めていられたのは、ここ、泉涌寺だけだ。

もっと知られてもいいのに・・・と思ったら、思いっきり知られていた。
【そうだ京都行こう。泉涌寺編】

by adukot_u3 | 2008-11-19 13:53 | 散歩・旅行
<< 拉致現場 お葬式 >>