人気ブログランキング | 話題のタグを見る
音楽の会vol.2
音楽の会vol.2_f0046622_23435040.jpg画家の友達と、その後輩が企画した、音楽の会vol.2に行ってきた。
(今年のお正月のvol.1には、わたしが熱を出して欠席)
この画家コンビ、 ベルギー留学時に偶然知り合ったらしいが、ほんとうに社交的で交友関係が広い。
お招きしたミュージシャンの面々も、全て知り合い。
相手が自然と胸襟を開いてしまうような、そんな雰囲気をもっているのだ。

音楽の会vol.2_f0046622_2344123.jpg三々五々集まった場所は、その後輩が住む普通のマンション。
こんなところで大丈夫なのか?というわたしの心配をよそに、各自持ち寄ったもので、宴会が始まった。
ごはんもの、酒肴モノ、餃子、果物、お菓子・・・などなど。
目玉は珍しい埼玉の地ビール「COEDOビール」だ。



音楽の会vol.2_f0046622_23443890.jpg壁には、鹿のクビの飾りもの…の絵。
ほかにもロイヤルコペンハーゲンの絵皿…の絵。
壁には大きな暖炉…の絵。
なんだかわからないが、画家だからもう、何でも描いちゃうのだ~

興がのったところで、♪音楽会の始まり~出演者は以下のとおり。

岡大介(おか・たいすけ)
アキ缶で作ったカンカラ三線で、昔の歌を歌い継ぐ平成の演歌師。
ただいま、添田唖蝉坊という明治~昭和の演歌師の歌を収録したCDを発売中!ちなみに添田唖蝉坊の歌はこんな感じ。

熊坂路得子(くまさか・るつこ)
美大出身の若きアコーディオニスト。
コントラバス担当のお兄さんとのライブが人気。

このほかに、ギターリストやら尺八奏者やら、朗読を始めるひともいて、いやはやなんともバラエティーにとんだ会だった。

ふたりの画家は、ちょくちょくこういうことを企画する。
楽しみを自分で作るタイプの人たちだ。
楽しいことを考えていると、創作意欲が湧くらしいが、
わたしはひたすら「近所の人が怒鳴り込んで来ませんように」と
それだけを祈っていた。
by adukot_u3 | 2008-10-19 23:53 | 演劇・演芸
<< 鳩サブレー IKEA(イケア) >>