人気ブログランキング | 話題のタグを見る
『BAR うるわし』
『BAR うるわし』_f0046622_249040.jpgどうです?店名といいこの雰囲気といい、素晴らしいでしょう?
こういう店って、ありそうなんだけど、実はなかなかないんですよ。
狙って作れば簡単なんだろうけど、この店は全然狙ってないのが素敵なところ。
ずーっとやってたらこうなっちゃった。ってな感じ。
と見せかけて実は・・・こだわりの酒やカクテルがある。な~んてことは全くないので、つべこべ言わず黙って水割りか、フィズを飲んどくのが大人ってもんです。
『BAR うるわし』_f0046622_2495780.jpgでもお料理上手なママさんのおかげで、バーなのに、美味しい食事ができます。下戸な人にはコーヒーも出すし、このときは「アイスクリーム食べたい」と言ったら、パフェにしてくれました。感激!しかもフルーツはさくらんぼまで生!

時代の流れで仕方なく入れたカラオケも、こういうお店だと、曲が古かったり、キーとかテンポのコントロールがイマイチだったりもするのに、そのへんぬかりないのもマル!昼間はカラオケ喫茶で盛況だというのもうなづけます。

実はここは、わたしが帰省したときの友達との集合場所で、幼なじみのなおちゃんがお母さんとやっているお店。
ママさんとかなおちゃんとか言ってますが、ママさんはもう80歳をこえてるし、なおちゃんもわたしより4つ上ですから、かなりいい年です。イケメンなのに、独身。なおちゃん、優しすぎるぐらい優しいからねぇ・・・

『BAR うるわし』_f0046622_2492428.jpgただのスナックのようですが、ふたりともいつもきちんとした格好だし、テーブルにはいつも生花。古きよきキャバレーのような感じです。
違うのは値段!この日は6人で行ってたしかにビールしか飲んでないけど、2時間ほどで9000円。帰省すると数人で必ず行くから気を遣ってくれたのかも知れないけど、これじゃぁこっちが気を遣っちゃいます。

上品ではないけど、決して下品でもなく、レトロともちょと違う。
誰もが抱えているだろういろんな哀しみを、ちょっとだけ小出しにして、リセットできるお店。 能登の港町・宇出津にある『BAR うるわし』はそんなところです。
by adukot_u3 | 2008-07-17 16:13 | グルメ
<< 葛飾花火大会2008 廃線のあと >>