人気ブログランキング |
フェルメール光の王国展2015
f0046622_23111090.jpg
フェルメール光の王国展2015に行ってきた。
青山学院大学教授で生物学者の福岡伸一氏による企画で、フェルメールの制作した作品37点を、制作年順に、原寸大で、なおかつ所蔵美術館と同じ額装で展示したものだ。
もちろんホンモノではなくレプリカ。
しかし、劣化を免れないホンモノよりも、最新のデジタル技術とプリンティング技術によって描かれた当時の色彩と筆致をとり戻すという、ある意味ホンモノよりもホンモノを追求した「リ・クリエイト」と言う超レプリカ展なのだ。
会場は日本橋三越前の日本橋室町センタービル1F。
KOREDO室町など近所のビルに入っている飲食店では、チケットの半券で会計が割引になったり、ドリンクサービスがあったりもする。
割引券も置かれているので、見に行く前にチラッと寄って割引券をもらって、お茶は鑑賞後がオススメ。
f0046622_23022627.jpg
500円でipod nanoの音声ガイドが聴けるようにもなっている。
しかもそのナレーションが俳優の小林薫と宮沢りえが演じるちょっとした芝居仕立てになっていて、音楽はヴァイオリニストの川井郁子。
もっとビックリしたのが専用アプリ。
会場でダウンロードして起動し絵にかざすと、スマホの中に、作成当時の色が再現されるというシロモノだった。
リ・クリエイトのbefore afterの違いが一目瞭然。
今後、イベントや催しはこうなって行くんだろうな。
しかし、お金かけてんなぁ。

by adukot_u3 | 2015-02-18 23:23 | アート
<< 幻想絶佳:アールデコと古典主義 蟹ミソ食べおさめ >>