人気ブログランキング | 話題のタグを見る
地味な能登めぐり(1)
こちらに住んでまだ日の浅いわたしは、なんでもない日々の風景にいちいち感動することが多い。
昼下がりの誰もいない魚市場とか、仕事帰りのまったく波のない鏡のような海面とか。
そういう感覚がなくならないうちに、折にふれて写真に撮って行こうと思う。

まずは第一弾。
能登町・長尾(なご)。
ここは、海沿いの小さな集落の中に、小さな入り江がある、ほんとに時が止まったような感じのする所だ。
夏の炎天下に行ったせいで風情がイマイチだったので、秋になったらまた行ってみようと思う。
地味な能登めぐり(1)_f0046622_23114456.jpg

地味な能登めぐり(1)_f0046622_2312544.jpg

地味な能登めぐり(1)_f0046622_23123474.jpg

地味な能登めぐり(1)_f0046622_23125387.jpg

地味な能登めぐり(1)_f0046622_23131112.jpg

by adukot_u3 | 2013-08-28 23:12 | 能登半島
<< 村上龍『だまされないために、わ... 川上弘美『センセイの鞄』 >>