人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブルーライトをカットするパソコン用メガネは効果があるのか?

目を疲れさせるというブルーライトをカットするパソコン用メガネが最近売れているらしい。
よくわからないので調べてみた。

眼の疲れの原因はブルーライトなのか?
それだけではないが、原因のひとつではある。
網膜には「青い光」に感受性がある特別な細胞があって、それは体内リズムに関係しているので、一日中パソコンを見て青い光の刺激にさらされると体内時間が狂ってしまう可能性がある。

パソコン用メガネが売れているわけ
今のところ、「効果がある」という個人のお医者さんの見解と、使用者アンケートで「効果があった」という声が多いから。
現在、ディスプレイ機器が発するブルーライトの人体への影響について、医学的なディスカッションは実はまだ行われていない。
眼科医たちがブルーライトについて研究したり情報交換したりする『ブルーライト研究会』というものがあるが、それもまだ第一回しか開催されていない。

とりあえず「効果があったという人が多いので、その口コミで売れてはいるが、確かな裏付けはまだない」というのが本当のところらしい。

医師たちの見解
効果ありとする医師
南青山アイクリニック・井出武氏
JINS PCは効果があるのか? 眼科医が日本マイクロソフトでの導入事例で検証した

杏林大学精神科・古賀良彦教授
寝付き、熟睡感、寝起きや気分、体の疲れ、目の疲れに効果があった。

まだわからないとする医師
筑波大学・大鹿哲郎教授
ブルーライトが有害だとする有力な証拠はまだない。
効果のあるメガネをかけている自己満足で症状が改善している(プラシーボ効果)可能性がある。

結論(2012/11/18現在)
目の疲れの感じ方には個人差があること、ブルーライト以外にもさまざまな要因があることから、パソコン作業による目の疲れの主原因がブルーライトであるとはまだ断定はできない
だからブルーライトをカットするめがねをかけたからと言って、目の疲れが改善されるというのもまだわからない状態。


人の感じ方はけっこういい加減なので、プラシーボ効果みたいなことは大いにあるとわたしは思う。
実際にメガネをかけるのではなく、眼科で視力検査をする時のように、何も言わないで、他のレンズの中に紛れ込ませて調査するとかしないと本当の効果はわからないかも。
というわけで、わたしは今のところは買わないことにした。

ブルーライトをカットするパソコン用メガネは効果がある?
パソコンやスマートフォンから発するブルーライトは目に悪い?松本眼科・松本拓也先生

by adukot_u3 | 2012-11-19 00:02 | 健康・美容
<< ドイツのオーガニックヘアケアブ... 書籍『戦後史の正体』 >>