人気ブログランキング | 話題のタグを見る
安藤裕子『秋の大演奏会』

年下の友人に誘われて、シンガーソングライターの安藤裕子さんのコンサートに行った。
場所はNHKホール。
ここは数年前に、年上の友人に誘われて氷川きよしくんのコンサートに来て以来だ。

わたしの頭の中のデーターベースには、”あんどうゆうこ”と言えば”安藤優子”しかなく、キャスターの安藤優子さんしか思い浮かばない。
なので安藤裕子さんは、顔も見たことないし声も聴いたことがない。
聴いたことがあるのは、友人がカラオケで歌った歌のみ。

そんな状態ではじめて見た安藤さんは、オシャレで可愛いらしく、飄々とした不思議な空気感を持った人だった。
シンガーソングライターというよりも、女優っぽい。
歌ってるというより演じてる感じ。
作詞・作曲のほかに、自身のメイクやスタイリング、イラストをはじめツアーグッズのデザインも手がけているらしいので、モノを創り出す才能のある人なんだろう。

コンサートは、ライティングがとても美しかった。
最近のわたしは、なにかにつけて節電志向だったが、やはりこういうものもたまには見たいし必要なんじゃないかとも思った。

幕間には安藤さん自身が、すごーく力の抜けた感じでいきなりツアーグッズの説明を舞台上でする。
こんな気楽なことするアーティストは見たことないよとビックリしていたら、友人曰く「いつものこと」だそうだ。

なにかを見たり聴いたりしても、なにも思わないときはここには書かないので、書こうと思った時点で、わたしの中には、なんらかの化学変化が起こっているんだろう。
今、わたしの頭の中にはこの『海原の月(Youtube)』という歌がぐるぐるしている。(貼り付けようとしたが、エイベックスの管理がしっかししてるのか、貼り付かない)

昔々、これもかなり年下の友人に誘われてロンドンにあるファッションデザイナー「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のお店『ワールズエンド』に行ったことがある。
雨の中たどりついたお店で洋服を見たとき、「ここはこうやって誘われでもしない限り、わたしひとりでは一生行かないところだな」と思った。
秘密の部屋の中で、本棚がぐるんと回転する隠し扉を教えてもらったような気がした。
安藤さんの歌を聴いて、またもや本棚がぐるんと回転した。


このコンサートがWOWOWで放映決定。
■12/23(日・祝) 夜11:00~
MUSIC STYLE JAPAN

来春には、あの人気指揮者・西本智実さんとの共演『安藤裕子×西本智実×日本フィル 特別公演』が決定している。
by adukot_u3 | 2012-11-11 01:43 | TV・音楽
<< 書籍『戦後史の正体』 宇宙戦艦ヤマト ヴィオラ五重奏 >>