人気ブログランキング | 話題のタグを見る
海の中のペンタゴン
何年かぶりに田舎の海に潜った。
潜るにはちょっと波があったが、何日もいられないので強行した。

しかし、体力の低下と波のせいで、立ち泳ぎで体を同じ場所に留めておくだけで、どんどんと体力を消耗していくのがわかる。
息もあんまり続かなくて「水中ロングブレスダイエットかよっ」とひとりつっこみしながら潜っていた。

自分の体力の程度もよくわかったし、わたしがひとり土左衛門にならないようにと岸で読書しながら付き合ってくれた友達にも悪いので、帰り際、ムラサキウニをひとつだけ獲って小一時間で上がった。
友達がウニ嫌いなのと、一個を持って帰るのも面倒くさいので、岸でひとりで割って食べ終わったところ・・・
ガーーン!なんと、中指にトゲがささっていた。
いつもは軍手着用だが、今回は何かをとるつもりもなく素手だったのに、ウニが大きかったのでつい欲を出してしまったらこんなことに。
昨日、エアコン室外機の中の蜂の巣を取り除くために、キンチョールで蜂をたくさん殺してしまったから、その針つながりの呪いか?

海の中のペンタゴン_f0046622_13244745.jpgそんなことを思いながら家に帰ったら、隣の家からウニの差し入れが届いていた。ラッキー!
わたしたちがお寿司屋でよく目にするウニは、木箱に行儀よく並べられているが、あれは、身が崩れないようにミョウバンに浸けてから、ひとつひとつ並べられたもの。
ウニの身(正確には卵巣・精巣)は、なんにもしないと溶けてなくなってしまうからだ。
ミョウバンに漬けたウニは微妙に苦いが、これは地元で獲れてすぐ海の水に晒しただけなので、とても甘くておいしい。
貧乏くさく、ちまちま並べたりしてないところもワイルドでいい。




そんなことよりいつも気になるのがこの五角形。
ウニの身はいつもきちんと美しい五角形に並んでいる。

その他にも、ヒトデやたこのまくらなど、棘皮(きょくひ)動物と呼ばれる仲間は五角形が基本なのだそうだ。
五角形・・・一角72度。
その不思議さに、殻から食べるときにはいつも、しげしげと眺めている。

海の中のペンタゴン_f0046622_1340393.jpg
※ウニのトゲを抜いた痕。
刺さっている時は、さすがに写真を撮る余裕がない。


by adukot_u3 | 2012-08-26 13:42 | 日々雑感
<< ブルームーン お供えご膳 >>