人気ブログランキング |

歌好き地図好き散歩好き。おまけに路地好き文具好き。最近はウクレレLOVE!モットーは『自分で調べて自分で考えて、なるべく自分の事は自分でやる』。さそり座、黒ひょう、AB型女。
by maccheroni
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
貸切バス安全評価認定制度
連休中に大きなバス事故があった。
どんな原因が潜んでいるのかとしばらく待ってみたが、単なる人災だった。
とは言え、上のバス会社から押し付けられた値段が安くて、人件費にまで手が回らないという事情もあるらしいので、選ぶ私たち側にも問題が全くないわけではない。

今回の事故で、乗り物に乗るということは、それを整備した人や運転する人に命を託すことなんだと改めて実感した。
よく利用する身としてはとても不安なので、なにか指針となるものがないか調べてみたら、平成23年度よりスタートした貸切バス安全性評価認定制度というものがあった。
安全性が☆によって示される、言ってみればバスのミシュランみたいなものか。

しくみはこんな感じ。
f0046622_0421723.gif


で、事故を起こしたり悪質な違反をすると取り消しになり、
しばらくは次の申請もできない。
f0046622_0425498.gif


乗る方としては、☆が安全性の目安になるのでとてもありがたい。
美味しさのような主観的なものじゃないので、ミシュランよりいいかも。
ただし、発足したばかりの制度なので、現時点ではMAXで☆ひとつ。
順調に行けば、再来年で☆☆☆のバスが誕生することとなる。
わたしがいつも利用している地元のバス業者、丸一観光には☆がついていた。

予約の際にちょっとしたメッセージを付記すると、必ず迅速に適切な返事が返って来るので、たぶんちゃんとした会社だろうとは思っていた。
こういうことは、この制度とは関係ないだろうが、メールも安全も目配り気配りだ。
どこかでつながっていると思う。


貸切バス安全評価認定マークこの貸切バス安全評価認定制度にパスしたバスには、こういうシールがついている。
この制度は、確実に安全性を高めることに貢献はするだろうが、本当に事故を少なくしようと思うなら、将来的には、衝突する前にスピードを落とすセンサーが義務づけられるとか、そういうハード面での安全性が進むことを期待する。
by adukot_u3 | 2012-05-15 03:06 | 政経・社会
<< 中沢新一講演会と「グリーン・ア... 淡路島牛乳 >>