人気ブログランキング | 話題のタグを見る
神戸より泉州をのぞむ
仕事で神戸に行った。
高台から海を眺めると、向こうに岸和田あたりだろうか、陸地がはっきりと見え、大きなタンカーが頻繁に行き来している。
夏に瀬戸内に行った時にも思ったが、うちの田舎は、北朝鮮の拉致事件第一号が発生した場所で、沖には滅多に船も通らず、少しでも岸から離れるととても不安になる土地柄なので、こういうふうに海の向こうに何かがあるとわかると、とても安心する。
加えてここは、電車や飛行機までいっぺんに見れる。
神戸より泉州をのぞむ_f0046622_2327418.jpg


ただし、冬のある時期だけは、田舎でも向こう岸に見えるものがある。
富山の立山だ。
海の向こうに何もみえない不安からは一瞬解放されるが、次の日は必ず時化(しけ)になる。
神戸より泉州をのぞむ_f0046622_23314556.jpg

by adukot_u3 | 2012-03-16 23:29 | 散歩・旅行
<< 国立民俗学博物館 たんこぶ日記 その2 >>