人気ブログランキング | 話題のタグを見る
香箱ガニ漁解禁!
香箱ガニ漁解禁!_f0046622_18485690.jpg今年も、北陸の赤い宝石『香箱ガニ』が来た。
香箱(コウバコ)ガニとは、ズワイガニのメスのこと。大きくて見栄えがして贈答品でよく見かけるオスと違ってこじんまりとしたメスは、人にあげても「は?」と言われるほどボリュームがないので、贈答用には不向き。
でも、このメスの甲羅の中にある赤い内子(うちこ)の美味しさったら~わたしはオス10パイとメス1パイならぜったいメスをとるし、内子が食べれるなら足とか胴体は人にあげてもいいと思う~ぐらいなのだ。

漁の期間が今から年明けまでと超短く獲れる数も少ないので、関東で見かけることはあまりなかったが、さすが東京だけあって、最近は、わたしが行けないような高級な小料理屋には出回ってるらしい。

ヤバイ!昔は猫も食べないと言われていた「かわはぎ」のやつが、肝付きのお刺身でうやうやしく運ばれるような、ちょっとした成金野郎になっちゃったぐらいだから、もしかしたら、わたしの香箱ちゃんもそのうちに、胸元に金沢金箔とかふりかけてキラキラしちゃって、ブイブイ言わせて、「るせーなババァ」とか言って、わたしを足蹴にするんじゃないかしら?心配・・・。

ちなみにこれはありがたいことにもらいもの。
でも、漁業組合に加入して加入金を払えば、毎日その日獲れた色んな魚がもらえることになってるので、ご近所の食卓はけっこうバラエティに富んでいる。年金暮らしの2人所帯でも払えるぐらいなので、そんなに高くはないと思う。食卓が豊かだと、それだけで幸せな気分になれるから、お魚好きなリタイアしたご夫婦とか、もちろんおひとりさまでも、いかがでしょう?過疎で大変なので、誰か移住してくれないかな。
by adukot_u3 | 2011-11-17 19:06 | グルメ
<< アドベンチャーワールドストラップ コーヒー&世界のビール『ミロンガ』 >>