人気ブログランキング | 話題のタグを見る
アウラ・ベストセレクション・コンサート
アウラ先日、とあるご縁で、『Aura(アウラ)』という女性5人の、クラシック・アカペラグループのコンサートに行ってきた。
以前にも1度お邪魔したことがあったが、そのときよりもなにか心に染み入るような感じがした。それがわたしの年のせいなのか、震災があったせいかはわからないが、とにかくひときわ女声というものの優しい力強さを、改めて感じられた、そんなコンサートだった。

アウラはオーディションによって結成され、以来約8年をオリジナルメンバーで活動して来たが、この度アルトの女性が抜けることとなり、今回がそのラストコンサートだった。
妙齢の女性5人が、他にも仕事を抱えつつ8年間も同じメンバーで活動するのは、並大抵の苦労ではないはず。音楽に限らず何であれ、女性グループを続けるのがなかなか難しいのは、「ジャンルを問わず、パッと思いつく長く活動している現役女性グループを挙げよ」と言われても、咄嗟には何も思い浮かばないことを考えてみればわかる。
わたしが今思いつく現役女性グループは・・・こまどり姉妹とかしまし娘ぐらいだし・・・。

ベストセレクションと銘打っただけあって、演目はどれも名曲揃い。年のせいか震災のせいかと思ったのは、今までどちらかと言うと嫌いだった、チャイコフスキーの「花のワルツ」や、アメージンググレースが、ことのほか心地よく聴こえたからでもある。
アルトのパートが抜けてどうなるのか心配だが、アカペラとハモりが大好物なわたしとしては、今後も頑張って欲しいと願うばかりである。

以前、YouTubeとJASLACとの話し合いで、YouTubeでアップされたものは、著作権をクリアする方向にあるというニュースをどこかで見たが、今もアップされた動画がじゃんじゃん削除されているので、やはり話し合いは無理だったのかも。
多分、そのうちに削除されると思うので、今のうちに・・・。

by adukot_u3 | 2011-06-15 00:49 | 演劇・演芸
<< 映画『リミット』 WEB上で簡単にサイトマップが... >>