人気ブログランキング | 話題のタグを見る
黒い池上彰

世の中のいろんなことを懇切丁寧に解説してくれる池上彰氏。
彼を仮に広辞苑とするなら、あの新明解国語辞典に当たるのが『黒い池上彰』こと、ジャーナリストの上杉隆(うえすぎ・たかし)氏。この人の解説が面白い。

上杉氏は、実際に池上氏の下でも働いたことがあるという元NHK職員であり、おまけにあの鳩山邦夫議員の元公設秘書でもあり、ニューヨーク・タイムズの元記者という経歴の持ち主。
飄々とした雰囲気でありながら、記者クラブや官房機密費のことなど、こんなこと言っちゃっていいの?てなことを色々言っちゃうので、テレビや新聞にはほとんど出ない(出られない?)が、ラジオやネットにはけっこう出ているし、本も出している。

ところがこの度めでたく、東京の地方局であるMXTVの『5時に夢中』という番組での月イチ出演が決まった。
月~金の情報バラエティ番組だが、これがちょっと普通じゃなく素晴らしいのだ。
一例を挙げると、大晦日から元旦早朝にかけて、東京のスナックのママ(当然、素人)がその人生を語り、歌を競うという『おママ対抗歌合戦』なるスペシャル番組をやっちゃったりする。
おまけに審査員は、マツコ・デラックスさん×ミッツ・マングローブさん、そして、ついさっきまでNHK紅白で指揮棒を振っていた平尾昌晃氏という最強の布陣!天下のNHKからMXTVへ、そして番組の最後にはまた蛍の光で指揮棒を振っている・・・。さすがはアグネス・チャンから中条きよしまでをきっちりヒットさせる、平尾先生らしい守備範囲の広さだ。

今回、上杉氏の月イチ出演が決まったのは、前にゲストで出たときの評判が良かったから。
池上氏は、誰もが「いい大人が今さらそんなこと聞けないよなぁ」的なことをわかりやすく解説し、視聴者の教養をある程度底上げすることには非常に貢献された方だとは思うが、どうもそれ以上のものがない気がする。
月イチとは言え、『黒い池上彰』がレギュラーで登場するというのは必然なのかも知れない。

個人的には、『週刊こどもニュース』と区別がつかないような演出のニュースショーをいい大人が見るのはどうかと思う。
子供のとき、難しい本や記事を普通に読んでいる大人を「カッコイイなぁ」と思ったように、大人はやはりそうあらまほしきものだ。

※『黒い池上彰』とは、上杉氏のキャッチフレーズ。番組内のコーナーでも使っている。池上彰さんに「使ってもいいですか?」と尋ねたところ、「ダメ」と言われたらしい。でも、「ダメと言われましたが、使います」と言って今も使っている。


by adukot_u3 | 2011-01-30 17:37 | TV・音楽
<< へバーデン結節 顔写真ハメコミ合成サイト >>