人気ブログランキング | 話題のタグを見る
『あばれ祭り』2010
『あばれ祭り』2010_f0046622_190503.jpg 普段は静かな漁港の町を、年に一度、とんでもなくエキサイトさせるリオのカーニバル的な祭り、その名も『あばれ祭り』。


『あばれ祭り』2010_f0046622_18593560.jpg 今年はバタバタと忙しかったので、大した写真が撮れなかった。せめて、築40年近い家が少しはマシに見えるようにと、大きな提灯を買った。そしたら早速雨だった・・・。


『あばれ祭り』2010_f0046622_19291053.jpg 昼間、魚屋に頼んでいた刺身を取りに行こうと、イベント会場のそばをチャリで通ったら、「マジンガ~~ゼェェェッ」という声が聞こえた。な、なんとアニキが来ていたのだ。これは刺身どころじゃないと、チャリをそのへんに放ったらかして、会場エリア内へ。

 昔、それほどアニメに夢中になっていたわけではないが、なぜかアニメソングは別もの。イントロが鳴るだけで魂の躍動を感じる。って大げさだな(笑)
 アニキは相変わらずエネルギッシュで、汗だくになりながらアンコールの数曲を熱唱!!『海のトリトン』のところでは会場の手拍子が、最初の「チャッ・チャッ・チャッ・チャッ」から、「♪誰もい~ない~」のところで、事前に打ち合わせたわけでもないのに、「チャッ・チャチャッ」に自然に変わっていて、なんだか感動して鳥肌が立ってしまった。
 でもよくよく聴いたら、主題歌歌ってるの、アニキじゃないぞ。実際に歌ってたのは、ヒデ・夕木(ユウキ)とさん。日立の「♪この木なんの木気になる木~」を歌った人らしい。あと、『戦え!ウルトラマン・レオ』も。これ聴くとすっごく元気が出て、マーチングバンドやりたくなるんだよなぁ(笑)
初期の主題歌の『ウルトラマン・レオ』も、「♪レオ・レオ・・・」と連呼した後に「ダダダダダン♪」とティンパニー(?)が鳴るとこが超カッコイイ!
・・・語り出すと止まんないな。

 わたしが最も好きだったヒーローもの、『超人バロム1(ワン)』。これは正真正銘アニキの歌。
 小さいころ、いとこの男3兄弟と一緒に住んでいてヒーローものばっかり見ていたので、今でもアニメの主題歌と言うと、『キャンディ・キャンディ』の堀江美都子さんよりアニキの歌の方がしっくりくるのだ。
 「ブロロロロ~」とか「ズババババーン」とか「ルロルロロ」とか、よくわからない擬音語がいっぱい出てくる不思議な歌だが、数十年を経て、その生歌を聴けるなんて・・・お祭りに帰ってきて本当によかった(T_T)

 今回のことで、日常生活で気を抜いているところに、不意にアニキの生歌を聞くと、アッという間にガガガーッと一気にアニメの世界へと連れ去られて行くということがわかった。なんてすごい力なんだ!でも、ふだん急にアニキの生歌が聞こえてくることは、まずないがな・・・。

【所ジョージの旅で紹介された、あばれ祭】

by adukot_u3 | 2010-07-05 18:52 | 能登半島
<< 友達 卓球台? >>