人気ブログランキング | 話題のタグを見る
最も安くておいしいカニ
最も安くておいしいカニ_f0046622_21105923.jpgズワイガニのオスはこの時期、タグつきの高級なものだと1パイ3~5万はする。
そんな高いものを買わなくても十分おいしいカニがある。
メスのズワイガニ、通称:香箱(こうばこ)ガニだ。

1パイ300円。
これの甲羅の中にある、内子(うちこ)と呼ばれる鮮やかなオレンジ色の卵が濃厚でおいしいのだ。
ズワイガニのオス1パイと、メスの内子どっちをとるかと言われたら、わたしは絶対に内子をとる。
たぶん3口ぐらいで終わってしまうだろうが、それでも誰がなんと言っても内子なのだ。

20cmほどの大きさしかなく、見映えがしないせいかあまり都会には出回らない。
足の肉もおいしいのに、食べるのが面倒になるほど細いので、地元の人は捨ててしまうか、味噌汁のダシにしてしまうことが多い。

田舎にいるとき猫の食べ物だと思っていたカワハギが、今や高級魚として肝を添えて刺身で出されているのを初めて見たときも驚いたが、それがアリなら、この香箱ガニの内子が高級珍味として出される方がよっぽどアリだと思う。

あまり目にする機会もないかも知れないが、もし見かけたらぜひ、内子をご賞味あれ!
by adukot_u3 | 2010-01-11 16:28 | グルメ
<< 書籍『春宵十話』/岡潔(数学者) 母の乳ガン >>