人気ブログランキング | 話題のタグを見る
難読漢字テスト
難読漢字テスト_f0046622_15102754.jpg テレビでは今、クイズ番組花ざかりだ。
それも、何のひねりもなくガチな知識を問うものが多い。漢字の読み書きもそのなかのひとつ。
理事長の背任容疑でミソがついたにもかかわらず、漢字検定は相変わらずの大人気だし、DSにも漢字書き取りのようなソフトがあったりするらしい。

 漢字は、読めないよりは読めた方がいいとは思う。参考書で練習すれば、そこそこの点数を取れるようにはなるだろうし、全体的な漢字力の底上げには貢献するだろう。
でも、ただクリアすることだけに血道をあげて、いたずらに難解な漢字が読めたり書けたりしたところで、どうなる?という気がしないでもない。



 人のことだから、わたしがつべこべ言う筋合いではないが、そこには、「難解な漢字が読めたり書けたりするからには、それ相応の教養も備えていて欲しい」という、わたしのささやかな希望がある。

 たとえば春の七草。せり なずな ごぎょう はこべら・・・と言えたり漢字が書けたりするのはすごいとは思うが、「へぇ、頭いいね~」で終わりだ。
それよりは、漢字なんて書けなくても、それらの植物を見分けられたり、栄養や効能を知ってる方が断然役に立つしカッコイイ!そしてそれをおいしいお粥に出来たらもう最高だ。おいしいものはなにより、たくさんの人を幸せにするからだ。

 とある漢字テストをやってみた。何回かやっているとだんだん覚えてきて、点数も上がってくる。ゲーム感覚で漢字を覚えられていいような気がするが実際、そんなにうれしくはない。
そうやって覚えた漢字はしばらくすると忘れてしまうことを、一番良く知っているのは自分だからだ。

 実際、「蕃瓜樹(パパイヤ)」を知ったところでどうなるよ?と思いつつ、蕃瓜樹が出てくると即座に「パパイヤ」と入力している自分がいる。この先わたしが生きているうちに、「蕃瓜樹」という字を目にすることは果たしてあるのか?
と、文句を言っている間に、すっかり「蕃瓜樹」が書けるようになった(笑)
難読先生の漢字テスト
by adukot_u3 | 2009-09-21 08:56 | 日々雑感
<< 枚方凍氷 『The Cruel War』 >>