人気ブログランキング | 話題のタグを見る
美人女優の孤独死
 芸能界が覚醒剤がらみですったもんだしている。
そんななか、女優の大原麗子さんが亡くなった。
連日のドタバタのお陰で、「美人女優の孤独死」という、ワイドショーが好きなネタのわりには扱いが小さく済んで良かったと思う。

 マスコミはどうも「孤独死」が好きらしく、何かと言えばソコを強調するが、病気が再発しても、「同じ病気の人が怖がるから」と、あえて公にしなかった人らしいので、南田洋子さんのように、認知症の様子がドキュメンタリーになることに比べれば、少なくとも女優らしい亡くなり方ではあったと思う。

 このひと、離婚したときの記者会見で、「家の中に男がふたりいた」と言っていた。
まだ中学生だったわたしは、そんな言い方をする女優さんがいたことに、ひどく驚いた記憶がある。

 なんでもいいけどこの「孤独死」という言い方、なんか、いたずらに不安をあおるなぁ。核家族化が進んで、たぶん誰でも最後はかなり高い確率で孤独死するはずなのに。
by adukot_u3 | 2009-08-11 22:24 | 日々雑感
<< 『イトシセツナナミ ダ』 ロイヤルコペンハーゲン シグネ... >>