人気ブログランキング | 話題のタグを見る
『墨田ぶらり下町音楽祭』
『墨田ぶらり下町音楽祭』_f0046622_3522636.jpg 『墨田ぶらり下町音楽祭』に行ってきた。
 ヴィオラ奏者のYちゃんから「近所の商店街主催の音楽会に出ま~す」と、チラシが送られてきたからだ。

 浅草から隅田川にかかる吾妻橋を渡り、東に1kmちょっと行ったところにある十間橋商店街。
 そんなこジャレたことを企画するような商店街とはどんなとこだろう?
 新聞にまで載っていたので、ちょっと期待しつつ行ってみると・・・ちょっとさびれた感じのただの商店街だった。

『墨田ぶらり下町音楽祭』_f0046622_351793.jpg しかし聞くところによると、この界隈には意外にも音楽家をはじめとするアーティストがたくさん住んでいて、古い建物を改装した「天真庵」というおそば屋さんが、彼らの情報交換の場になっているらしい。
 この『墨田ぶらり下町音楽祭』も、そんな常連の音楽家の一言から始まり、そのおそば屋さんが中心となって進めたものだそうだ。なるほど・・・たしかにそういうことをやりそうな面(店)構えだ。



 会場は4ヶ所。
 現代音楽=町会倉庫、オペラ=そば屋「天真庵」、バロック=表具屋「黒崎竹信堂」、ジャズ=スパイスカフェで、それぞれ4公演づつ行われる。
 通し券は2000円なので、倉庫→そば屋→表具屋→カフェというように4会場をまわれば、MAX4つの演目が聴けるしくみだ。もちろん順番はお好みだし、オペラを4回聴いてもOKだ。

 わたしはバロック→オペラ→現代音楽の順に3公演を聴いた。
 ほんとうは4つ制覇するつもりだったが、バタバタしてお昼ごはんヌキで行ったところ、当日はどうしたことか、30度近くにまで気温が上がってしまい、汗だく。
 元来、汗っかきなので、「このままじゃ持たない」と、近所のおそば屋さんに駆け込んで、今年はじめての「冷やしたぬきそば」を食べてのんびりし、ジャズを捨てたのだった。
 どうやらわたしの中では、ジャズ<冷やしたぬきそばらしい。
 ただ、古いアパートを改装したというスパイスカフェに行けなかったのは、ちと残念だった。

 最初のバロックの会場、黒崎竹信堂は、まさにただの表具屋さん。作業場の床を片付けただけなので、周りの壁には掛け軸やら表装前の書画がズラリ。
 バッハの時代をなるべく再現しようということでチェンバロ、オーボエやリコーダーも木でできた昔ながらの珍しいものだった。
 わたしはチェンバロ大好きなので、とても楽しみにしていたのだが、いかんせん作業場は入り口以外に窓がなく、めちゃめちゃ暑い上に立ち見になってしまったので、再び汗だく。
演奏は良かったが、正直、もうバッハどころではなかった。演者はどれだけ暑かったことだろう。

『墨田ぶらり下町音楽祭』_f0046622_029506.jpg オペラの会場は、主催者のおそば屋「天真庵」。
 間口は広いが奥行きのない店内は、オペラの会場としてはどうだろう?と思ったが、間近でオペラの歌を気軽に聴くことなんてそうはないので(普通に聴くこともないけど)、試みとしては面白いと思った。

 それに、オペラだけではなく「花」・「ふるさと」などの唱歌も適度に織り交ぜて、肩の凝らないようになっているのもいい。
 しかしこういう歌は、ちゃんと聴くと(ちゃんと聴かなくてもだけど)、本当にいい歌だなぁとしみじみしてしまう。最近、年をとって涙腺がぶっ壊れたのか、一番を聴いただけでウルウルしてしまうことが多い。ヤバイ!安田姉妹を笑えないぞ。

『墨田ぶらり下町音楽祭』_f0046622_340472.jpg 古い店舗を改装したという「天真庵」の店内は、・・・う~ん・・・内装がちょっとおおざっぱな印象で、わたしとしては、もう少し清潔感が欲しいところだ。ま、こういうざっくりしたのが味なんだろうけど。

 最後はYちゃんの公演。
 これを最後にもって来たのは、友達が、母の日にもかかわらず夫と子供を置いて合流すると言ってきたからだ。
 それで大丈夫なのかどうかは人の家庭のことだから知らないが、以前から同郷であるYちゃんの演奏を聴きたがっていた彼女は、念願かなってとても喜んでいた。

 しかし、残念ながら今後はそう頻繁には聴けなくなりそうだ。
 実はYちゃんはこのたび、遠く山深いところにお嫁に行くことになったからだ。
 ただでさえなんとなく危なっかしいのに、そんな遠いところに・・・大丈夫だろうか?と、周りのおばちゃんたちは心配しているが、本人そんなことはどこ吹く風。
 もう瞳がハートになっていて、とても幸せそうだ。
 きっと今は、世の中がバラ色に見えているんだろうなぁ・・・。

 だいたいわたしは「人の不幸は蜜の味」タイプなのだが、幸せオーラ全開の彼女を見ていると、不覚にも口元がゆるんでしまう。やはり不思議な魅力を持った人だなぁと思う。
 とは言え、一応言うべきことは言わないとと思い、「早く戻っといでね」と言っておいた。
by adukot_u3 | 2009-05-15 03:42 | 演劇・演芸
<< キターーヽ(゚∀゚)人( ゚∀... コーヒー生キャラメル >>