人気ブログランキング | 話題のタグを見る
『道』
 仕事がいち段落すると、休憩がてらついついコーヒーを飲みながらYouTubeで音楽を聴いてしまう。それも、いつも聴いているものではなく、ふと思いついて聴きたくなるものが多い。

 この『道』という曲も、なんやかんやとちょくちょく聴いてしまうもののひとつだ。詞や曲もさることながら、このちょっと不思議な雰囲気のアニメーションに心惹かれ、見入ってしまうのだ。
 以前、「みんなのうた」でやっていたので知っている人も多いだろう。


 ごちゃごちゃした都会のビルのすき間を、小さなトラムみたいな乗り物が縫うように走る様子は、小さいころ良く乗った遊園地の乗り物のようで、この年になってもまだ「ほんとにああいうのがあったら乗りたいなぁ・・・」と真剣に想像してしまったりする。
 わたしはどうも、建物のような生活圏スレスレに小さな電車が通るというようなシチュエーションに弱いらしい。



『道』_f0046622_18253327.jpg 昔々行ったチェコのプラハの街なかでは、石造りの建物を突っ切って、忽然と現れるトラムにビックリして、それを見たさに雪の中を、ずーっと待っていたりもした。

 狭いところを電車が通るには、車両は小さくないとダメだし、ゆっくりでないとダメだ。電車が生活圏スレスレを通るには優しさが必要なのだ。

 元々、アニメは苦手なはずなのに、この『道』の電車の妙な“たそがれ感”は、『となりのトトロ』のネコバスのフワフワ感と並んで、なぜかわたしの心の琴線をガッツリとつかんで離さない。

PS
ふと、いつもYouTubeにはお世話になってるけど、著作権とか大丈夫なのかなぁ?と心配になって調べてみたら、2008年10月23日、YouTubeは日本音楽著作権協会(JASRAC)と、JASRAC管理楽曲を利用できる包括契約を締結したらしい。
どうやらこれで安心なようだ。
by adukot_u3 | 2009-05-02 18:21 | TV・音楽
<< 『生きるススメ』 九州旅行 その1 >>