人気ブログランキング | 話題のタグを見る
お菓子の家・サンタムール(2)
お菓子の家・サンタムール(2)_f0046622_20334881.jpgお菓子の家・サンタムールに、お菓子作りの好きな友達を連れて再訪問した。

あいにく平日には時間がとれず、土曜日の夕方となってしまったが、地下鉄→つくばエクスプレス→関東鉄道(初めて乗った(^-^)b)を乗り継ぎ、下車徒歩約15分。
全行程1時間35分は、散歩も兼ねた、ちょうどいい半日遠足となった。

お菓子の家・サンタムール(2)_f0046622_20421838.jpg土曜日の夕方という忙しい時間帯に訪ねてしまって、申し訳なかったが、わたしたちがいる間も、もう入れ替わり立ち替わり、お客さまで一杯だった。
小さな店を開店してから10年。もうすっかり土地に根づいた感じだ。

前回、痩せて心配していた”奥さま”は、相変わらず痩せてはいたが、前より元気になった感じがして、少し安心した。
新しくお店をオープンしてから、急がしくて手が回らずに放ったらかしになっていた2階のお菓子教室も、春過ぎて落ち着いたら、いよいよ始めるらしい。

わたしが、「広い駐車場とか敷地内のお庭とかもったいなくない?夏に演奏会でもやったら?」となにげに言ったら、
「わたしもそう思ってたのよ~、ね、もったいないもんね。誰か協力してくれそうな人いたら紹介してよ」ととたんに話に乗ってきた。
これからお菓子教室を始めるってのに、どうにもじっとしていられない人だ。

※お菓子教室が始まりました。詳細はサンタムールHP



お菓子の家・サンタムール(2)_f0046622_2046431.jpg今回の訪問の目的のひとつは、前回持って行った絵の写真を撮ることだった。
お菓子の家・サンタムール(2)_f0046622_20473449.jpg
5cm×5cmほどの、ほんとに小さなキャンバスに描かれた4枚の絵は、売り場に2枚、カフェに2枚、かわいらしく飾られていた。
雰囲気に合わなかったらムリに飾らなくてもいいよと言ってあったのだが、アイボリーのちょっと質感のある壁にマッチして、なかなか素敵だった。

その絵を眺めつつ、ケーキ・焼きたてクレープ・ソフトクリームを完食した。
いつもそんなに食べるものでもないし、こんな所に来てケーキひとつじゃいくらなんでも悲し過ぎると自分への言い訳をしつつも、おいしいお菓子と楽しいおしゃべりは、奥さまも負け犬も野良犬もなにも、関係なくしてしまう魔法だなぁとあらためて思う。

こんなにたくさん食べたくせに、お土産にと、バームクーヘンとチェコレートの詰め合わせをいただいてしまった。いつもどうもありがとう。
by adukot_u3 | 2009-02-21 20:24
<< DVD『落語研究会 古今亭志ん... 13歳の父 >>