歌好き地図好き散歩好き。モットーは『自分で調べて自分で考えて、なるべく自分の事は自分でやる』。さそり座、黒ひょう、AB型女。
by maccheroni
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:エネルギー( 2 )
電気代半減
今年の冬は「寒いのは我慢せず、でもなるべくエアコンを使わない」という実験をしてみた。
今まではエアコンとパネルヒーターが中心だったが、
電気ひざ掛け

おひとりさまっと

パネルヒーター
ドイツ製の湯たんぽ

これらを使って、それでも寒いときのみエアコンで室温を少し上げるというふうにしてみた。

東京電力からの「電気ぎ使用量のお知らせ」には、使用量が去年より下がると「今月分は昨年と比べて○%減少しています」という表示がされるようになっているが、こんな感じ
  • 1月44%
  • 2月48%
なんと半分近くになっていた。

寒さは全く感じることなく、どっちかというと今までより暖かいぐらいなのに、この差はなんだ。
体から遠いところを暖めるのは最小限にして、なるべく体の近くを暖めると、こんなに電気代が安くて暖かいんだな。
[PR]
by adukot_u3 | 2013-03-14 08:16 | エネルギー
自分たちで電力会社を作っちゃったドイツの村と太陽光発電の実情
『時任三郎 世界エネルギーの旅』という番組で、脱原発のために、自分たちで電力会社を作って自分たちで電気を起こしているというドイツの村のことをやっていた。
というかそれをYouTubeで見た。
この人、いっとき見ないなぁ~と思っていたら、なんか最近ちらほら見るようになった。
どうしてたんだろうと思ったら、子どもをのびのび育てたいからと家族とともにニュージーランドで生活していたらしい。
そりゃ見ないわけだ。


このドイツの村みたいなことにはすごーく憧れる。
でも、陸続きのヨーロッパと違って日本は、なんかあっても隣の国から電気を借りるというわけにはいかないから、エネルギーシフトはなるべく確実に慎重にやらないとダメだ。

ちょうど猪瀬東京都知事が、なかなか普及しない家庭用太陽光発電のために、自ら事務所に太陽光パネルを設置しているというニュースをやっていた。(東京新聞・猪瀬知事「僕の皮膚感覚」で政策 太陽光普及へ蓄電池補助
正直なところ、猪瀬都知事は雰囲気が辛気くさくてあんまり好きじゃないが、こうやって自分でやってみようとするところはいいと思う。
日本も徐々に、こうやって家庭用の太陽光発電が進んで行くんだろうなと思っていた。

ところが、なんとエコ先進国のドイツでは、約8600億円もの補助金を出して太陽光発電の大量導入には成功したものの、年3%程度の不安定な電気しか発電できなくて、全量固定価格買い取り制度の大幅な見直しがされたという。(先人に学ぶ ~ドイツの太陽光発電導入政策の実態~/国際環境経済研究所主席研究員・竹内純子氏
電気代と供給が不安定なせいで、実際に国を出て行ったり出ようと考えている企業もあって、「太陽光はドイツの環境政策の歴史で最も高価な誤りになる可能性がある」とも言われてるらしい。

ドイツが太陽光で成功すれば、日本も効率よくノウハウが吸収できて、原発を減らした分の電気もフォローできると期待してたのに…。
日照時間とかしくみとかいろいろ違いはあるから、日本も全く同じ結果になるとは言えないが、ドイツではこんな状況になっているということをわたしたちは知った上で、太陽光発電について考える必要がある。

でも、決して太陽光発電が悪いわけじゃない。
ただ電気は溜めておけないから、需要と供給のバランスをとるのが難しいのだ。
電力が少な過ぎると停電になることはもちろんのこと、なんと多すぎても周波数のバランスが崩れて停電に至ることもあるそうだ。
む、む、難しい…。

でも、ということは逆に火力や水力と不安定な再生可能エネルギーの組合せを、需要に合わせて上手にコントロールできるようになればイケルということでもある。
今はちょっと躓いた感じだが、脱原発をいち早く宣言し、ロールモデルのない道をガシガシと進んで行くドイツはやはりさすがだと思う。

冒頭で触れた時任三郎さんだが、おじさんが『時任学園』という学校を経営している。
定員わずか15名の全寮制で6年一貫教育(来年から通学も可らしい)、起床5:30という、どう考えてもわたしにはムリな学校だ。
ひと昔前な手作り感いっぱいのホームページを見れば、なんとなくこの学校の雰囲気がわかる。
子どものためにニュージーランドに移住した時任三郎さん、『時任学園』を経営するおじさん、時任三郎さんが訪ねたドイツの自立した村。どれも根底に流れるものが似ている。
マザーテレサが言った「思想が運命をつくる」と言う言葉そのままだなと思う。
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサ

[PR]
by adukot_u3 | 2013-02-23 06:42 | エネルギー