歌好き地図好き散歩好き。モットーは『自分で調べて自分で考えて、なるべく自分の事は自分でやる』。さそり座、黒ひょう、AB型女。
by maccheroni
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:モノ( 27 )
急須
f0046622_01152974.jpg

先月あたま、東京弾丸ツアーで行った合羽橋で買った急須。
とりたてて必要なものではないけど、かわいくてついつい…。
急須を替えたから突然お茶が美味しくなるわけではないだろうし、そんな舌も持ち合わせてはいない。
でも、丸くてふくよかなボディーにくっついてる、このとんがった口みたいな、アンバランスな注ぎ口から出るお茶はなぜか、愛らしい味がする。
気がする。

[PR]
by adukot_u3 | 2016-03-04 01:02 | モノ
アウトドア用のヤカン
f0046622_02595818.jpg
「Nbox絶景カフェ化計画」が秘かに進行中だ。秘かにと言っても、ワタシ以外に知ってる人がいるわけじゃないので、秘かにしか進行し得ないプロジェクトではある。

Nboxにアウトドア用のコンロやコーヒードリップセットやらを積み込み、ここぞという絶景スポットでやおら車外にアウトドア用の椅子や日除けなどで急ごしらえの、なんちゃってカフェを作る。BGMは、これからの季節ならウクレレのジェイク・シマブクロ。時々クラシック♪、気分によっちゃ落語。
早い話が絶景を眺めながら気分よく美味しいコーヒーを飲みたいだけなのだ。

という訳でまずは手始めに、アウトドア用のヤカンを買った。ちっちゃくても機能的でデザイン的にも可愛らしくて気に入った。いくら機能的でも無骨すぎるのは無粋だし、デザイン的によくても機能的じゃなかったらこれまた意味がない。とまぁ面倒くさいことを言いながらも、道具揃えをめっちゃ楽しんでいる。
カフェ化計画の本質は、計画自体を楽しむことにあるからだ。だって、これからどんな絶景に出会えるか…考えただけでワクワクするではないか。
別に、アルプスやグランドキャニオン並みの壮大な絶景でなくてもいい。
♪野に咲く花のように〜人を和やかにして(作詞:杉山政美)
という歌のように、ささやかでも人の心を癒す、そんな類いの絶景との出会いを切望している。
[PR]
by adukot_u3 | 2015-05-01 23:01 | モノ
イカとっくり
f0046622_0405210.jpg『イカとっくり』というものをご存知の方は、いったいどれくらいいるだろう。
イカとっくりとは、イカの胴体を表裏ひっくり返して干したものを、とっくりに似せて成形して乾かしたもの。

使い方としては、まずは、お燗したお酒を『イカとっくり』に入れて飲む。
これがまた、イカの風味が移って美味しいのだ。
味は全く違うが、ちょっとフグのひれ酒のような感じか。
んで、ひとしきり飲んだあとは、とっくりを裂いて焼き、するめにして食べるというわけだ。
飲んでよし、食べてよしの、一石二鳥だ。

昔は漁師の人が、船の上で作ったりしていたらしいので、わたしもよくもらったが、最近では『イカとっくり』自体をすっかり見かけなくなった。
もう『イカとっくり』は絶滅してしまったのかと思っていた。
ところが、なにげに見た地元の新聞に『イカとっくり作り体験』なるものが載っているではないか。

ここ最近、地元のうまい魚は食べ慣れてしまったせいか、渋谷・亜寿加の坦々麺食べた~い!
とか、三茶の天里の天ぷらが食べた~い!
とか、京王線のパン屋「ルパ」の「ピッコロ」が食べた~い!とか、下高井戸の「たつみ」のカレードリアが食べた~いとか、おまけにUPLINKで映画を観た~い!とか、そんな、考えてもどうしようもないことが浮かびがちだったので、なんとか地元指向にシフトさせるためにも、イカとっくり作り体験は必要だった。

f0046622_0295599.jpg場所は、うみとさかなの科学館(海洋漁業科学館)。
港の広々とした埋立地にある、こじんまりとした博物館だ。
平日の休みに行ったせいもあってか『イカとっくり作り体験』の予約者はわたしひとりで、先生はてっきりオヤジだろうと思っていたら、25歳の若くてきれいな女性だった。

f0046622_0512779.jpg作り方の手順は次のとおり。
(1)まずは木の棒でとっくりの底を作る。
(2)ナイロン袋をとっくりの中に入れて、ナイロン袋の中に、もみ殻を詰めて、徐々にとっくりの形へと成形していく。
(3)首のくびれを作るために綿糸を巻く。
(4)綿糸より上の部分を成形する。
(5)次の日、もみ殻とナイロン袋を取り出して、一ヶ月間、乾燥させる。
(6)できあがり

f0046622_1103944.jpg(2つ並んだ左のは見本⇒)
書くと簡単だが、これが意外と難しい。
30分ほどイカと格闘した末にできたのがこれ。
我ながら、なかなか美しくできたと思う。

ただ、綿糸から上の部分がちょっと短か過ぎた。
今、乾燥の途中だが、人で言うと「猪首」みたいでかなり不恰好になってしまった。
とっくりにいいサイズのイカを見つけたら、今度はリベンジしてやる!
でも、これで参加費200円は安い。
暇な学生なんかは、家にいるとエアコンの電気代かかるだけだから、ぜひこういうものに参加すべき。

作ってみて思った。
今は、なんでもかんでもパソコンでやってしまうので忘れていたが、わたしは昔から工作とか手仕事が大好きだったことを、改めて思い出した。
つい最近は、ガリと、梅酒を漬けた。
次は、スケッチだけ描いてほったらかしになっている照明やストラップに手をつけてみようか。

イカとっくりで熱燗が飲める冬を、今から楽しみに、連日の暑さを乗り切ろうと思っている。
いささか気の長いハナシだが。
[PR]
by adukot_u3 | 2013-08-01 00:47 | モノ
またまた出てきた懐かしいモノ
ステレオ解体の余波はまだ続いている。
自治体の分別ゴミがうるさいので物置に残されていた、LPレコードのジャケットたち。

さだまさし:夢供養・・・いい曲がたくさん入っているいいアルバムだった。
f0046622_1613230.jpg


イルカ:FOLLOW ME・・・イルカさんも息の長いアーティストだなぁ…。f0046622_16131712.jpg


・・・と思ったらいきなりノーランズ。聴いてるものに節操がないな。
f0046622_16133069.jpg


寺内タケシ・・・これはバンドマンのおじさんからもらったものだなきっと。
f0046622_16272332.jpg


いきなりこんなモノが・・・女子プロレス流行ってたよなぁ。もっと背が高かったら絶対にオーディション受けてたな。このころはプロレスにはまっていて、嫌な奴となんかあったときには絶対にコブラツイストをかけてやるとまじめに思っていた。結局なんにもなかったけど…。
この曲を聴くと、反射的にボックスを踏んでしまう人はぜったいわたしと同世代(笑)
f0046622_16134696.jpg
[PR]
by adukot_u3 | 2013-07-17 16:14 | モノ
NBox
f0046622_027411.jpg生まれて初めて車を買った。
ホンダのNBox。
とはいえ今は、経済が東京にいたときのまんまなので、今の給料は全額個人年金の掛け金に持ってかれている。
秋口に掛け金を大幅減額するまでは全くお金がないので、とりあえず冷蔵庫に借用書をマグネットで貼り付けて、全額、親からの借金だ。

NBoxはなんでも人気の車種だそうで、納車まで3カ月もかかった。
(来るの遅いから、その間に代車を傷つけちゃったよ)

今まで車を買おうなんて思ったことがなかったので、車と言えばデザイン!だったが、いざ買うとなると、税金やらガソリン代、保険料もかかる。
みんなよくあんな高い車買うよなぁ・・・。


ほんとは、miniもどきと言われているマツダのベリーサか、


アルファロメオ・ミトが欲しかったが、借金で買うのにそんなに高いものは買えず、結局NBoxに落ち着いた。
(それでも分不相応だとは思っている)

今回のことで、わたしはいざ買うとなると、かなり機能性を重視することがよくわかった。
アメリカ人は縦列とかするときに、バンパーをバンバンぶつけるとかいうほんとか嘘かわからないハナシを聞いたことがあるが、わたしはそれ、ぜんぜんアリだと思う。
外をびゅんびゅん走るモノに傷がつくのなんてあたりまえ。
雨の中もガンガン走るものをピカピカに磨きあげるのも、どうなのよと思う。

NBoxはデザインはそこそこだが、安全運転をするのに必要なパーツがたくさんついていて、とにかく運転しやすい。
最近の軽は、どれも室内は広いし使いやすく設計されているが、安全運転をするための気配りは、NBoxが抜きん出ているように思う。
それと、自転車が楽に積めることが決め手となった。
これにキャンプ用のコーヒーメーカー積んで、どっか景色のいいところで美味しいコーヒーが飲みたいな。
[PR]
by adukot_u3 | 2013-07-12 00:25 | モノ
ミニチュア ワンダーランド
ドイツ・ハンブルクにある鉄道のジオラマテーマパーク『ミニチュアワンダーランド』。(トップページの右側、日の丸をクリックすると日本語のPDFパンフレットが見れる)
年末年始、実家で久々にテレビ漬けになっていたら、ここが映っていて釘付けになった(@_@)


各国の鉄道や飛行場までが精巧なジオラマで再現されているが、とてもジオラマとは思えない。
これだけ充実していたら、誰でも一度は行ってみたいと思うだろう。
「北ドイツで最も成功した常設展示」とサイトには書いてあるが、なるほどこのクオリティーは正真正銘大人のテーマパークだ。
ドイツだからすぐには行けないけど、陸続きのところにこんなのがあったら絶対に今すぐ行くな。
現在、アメリカ(マイアミ)や、スイスや北欧などはあるけど残念ながら日本のものはまだない。
最近の新幹線とか特急はカッコイイから、是非日本もコレクションに加えて欲しいものだ。

今まで、電車の種類とか軌道とかそういうものにはあんまり興味ないから、自分ではべつに鉄ちゃんというわけではないと思っていた。
でも、電車の時刻表とか路線図とか駅名表示とかその書体とか電車周りのことは好きだけど、飛行機周りのものはべつにそうでもないから、やはり一種の鉄ちゃんなんだろうな。

<a href="/Attraction_Review-g187331-d1027790-Reviews-Miniatur_Wunderland-Hamburg.html">ミニチュア ワンダーランド</a>: 写真
ミニチュア ワンダーランド (トリップアドバイザー提供)

電車の正面、おでこの部分の表示を「方向幕」と言うらしい。
f0046622_15563020.jpg
今初めて知ったが、↑ こういうことが書いてあるやつのこと。
鉄ちゃんに限らず人気の、「国鉄方向幕書体」というフリーフォントにて作成してみた。
ロールズ・国鉄方向幕書体ダウンロードサイト
[PR]
by adukot_u3 | 2013-01-10 16:09 | モノ
象が踏んでも壊れない『アーム筆入れ』は今
アーム筆入れ最近、ブラウザや、クックパッドやエバーノートがどうしたと、ネット関係の日記が続いた。
ITに限らず、生活が便利になるのはとてもいいことだと思うし、私自身はそれによって自分の生活が変化して行くのをエキサイティングだと思う種類の人間だとは思う。
でも、エバーノートのアイコンよりも、やっぱりわたしの中で”象”と言えば『アーム筆入れ』なんだよなぁ。

今どうなってるんだろうと思って探してみたら・・・
「発売以来、半世紀のロングセラーを記録中!」とある。
なんと、今もちゃんと製造・販売されているのだ。
ビックリ!!

「エコロジーが叫ばれる今、”モノを大切に使う”立場で”丈夫で長持ちする筆入”として再び注目」されているらしい。
半世紀の間作り続けていたら、世の中の方が勝手に変わったということか。
色がかたくなに赤と青しかないのも、今となっては逆に新鮮に感じられる。

●文房具アイデアコンテスト
アーム筆入れを作っているサンスター文具では、毎年「文房具アイデアコンテスト」をやっている。
なにげに見始めたら、思った以上にレベルが高くてガッツリ見てしまった。


<普通はゴミになるクーピーペンシルの削りくずを万華鏡にするというアイデアが素晴らしい。
なんて夢があって素敵なんだろう。

人の形をしたホワイドボード。
一瞬、「すけきよ?」的な不気味な感じがするのに、顔とメッセージを書いたとたん、ものすごくかわいくなる。
そのギャップが面白い。

Leaf clip
ルーズリーフ用のクリップ

ペットボトルのキャップをマグネットにする


『Leaf clip』や『cap de magnet』なんてなんて、今すぐにでも欲しいぐらい。
早く商品化してほしい。

今は文房具自体あまり使わなくなってしまったが、文房具とは単なる勉強の道具じゃなく、お気に入りのものを持っているだけでモチベーションが上がったり楽しく勉強できたりする、なにか自分の一部のような、そんなものだったような気がする。

大きな文房具屋さんに行くと、今でも平気で1~2時間はいられる。
自分が文房具好きなことを、久しく忘れていた。
[PR]
by adukot_u3 | 2012-09-20 20:23 | モノ
放射線測定機能付きスマートフォンについてソフトバンクに聞く
ソフトバンクの放射線測定機能付きスマートフォンは、測定時にビニール袋に入れなくてもいい

ソフトバンクの放射線測定機能付きスマートフォン「PANTONE 5 107SH」の予約が始まった。
消費者のニーズを取り入れるスピードはさすがソフトバンクだと思ったが、不思議に思ったことがひとつ。

「ビニール袋に入れなくていいのか?」ということ。
まぁスマートフォンをビニールに入れないとダメということになると、売れるものも売れないだろうから、たぶん入れなくていいんだろうけど、原発事故以来、放射能測定機はビニール袋に入ったものしか見たことがないので、それだとちゃんと計れないのではないかと思ったのだ。

ということでソフトバンクのツィッターのカスタマーサービスに聞いてみた。
以下がそのやりとり。

f0046622_1944676.gif


わたしは、放射線の汚れのつもりで質問したんだけど、どうもこのサポートの人、目に見える汚れのことを言ってるような・・・。
まぁ、質問の最初から微妙に食い違ってるような気がしていたので、これ以上は聞かないけど。

検出器部分にサランラップを巻くという方法があるらしいので、購入を検討している人には朗報かも。
いずれにしても、位置づけとしては『放射線検出アプリ』みたいなものなんだろうけど。

●実際に測定したリポート
『世界初の放射線測定機能付きスマホ「PANTONE 5 107SH」で実際に測定してみました』
[PR]
by adukot_u3 | 2012-06-26 19:47 | モノ
長谷園『かまどさん』
かまどさんおいしいごはんが食べたい。
実家のように、ガス釜⇒おひつというわけには行かないが、少しでもおいしく食べたい。
なんかいい鍋ないかと思っていたら、カードのポイント交換の対象商品に長谷園の『かまどさん』というのがあった。
わざわざは買わないけど、ポイントならと思って交換した。

早速、玄米を炊いてみた。
洗って浸すことなくすぐ炊いてもふっくら炊けた。
火加減は一定でよく、時間だけ見ればいいので、炊き方も簡単。しかもおいしい。
しかし・・・元々土鍋が重いとこもってきて、内蓋もあってすんごく重くて底も丸いしちょっと使いにくい。
まぁ毎日炊くわけじゃないからまいっか。
美味しさとのせめぎあいだな。
面倒くささをいとわない人には、おすすめ。

ちなみに、うちの鍋とフライパンは、こんな感じ。
f0046622_9494159.jpgf0046622_950180.jpg


街の洋食屋さんみたいでかっこいいなぁと思って、ずいぶんと昔に、浅草の「かっぱ橋道具街」で買った。
見た目はプロっぽいが、腕が素人だから、これがまた使いにくい。
フライパンはテフロン加工じゃないし、鍋もフライパンもフタも、ミトンがないと熱くて絶対につかめない。
レミパンの方がよっぽど使いやすいんじゃないかと思う。
でも、とても頑丈に出来ていて、ちょっと錆びが来てるフライパンはともかく、鍋の方はビクともしない。わたしが死んでも使えそうな雰囲気だ。
なんだかんだ言いつつ未だに捨てられず、たまにヤケドしながらも使っている。
マゾか?
今回これに、『かまどさん』が加わった。
わが家の「使いにくい三種の神器」といったところだろうか。
おっと、やかんも鉄瓶だから、四種か・・・。
[PR]
by adukot_u3 | 2012-05-22 07:30 | モノ
ハーマン・ニャー社 ハリケーンランタン
f0046622_10121289.jpgドイツのハーマン・ニャー社製のハリケーンランタンを買った。
ずーーーーーっと前から欲しかったやつ。
キャンプに行くわけでもないし、そんなにしょっちゅう使うわけでもないし、災害に備えるなら長持ちするLEDの方がいいかも知れないし・・・
考え出してから、なんやかんやで丸1年経った。
1年も経つと、だいたいのものは、そんなに欲しくなくなる。
でもこれは、ぜんぜん欲しくなくならないので、やっぱり買った。3,800円。
この灯りの中で飲むコーヒーが超おいしい。


f0046622_9485251.jpgニャー社って名前もまたかわいんだな。
アウトドア派の人の間では、通称「ニャー」と呼ばれてるらしい。
猫とは関係ないけど。



ほんとうは、オランダのデンハーロッテルダムのマリンランプが欲しかったけど、27,800円もするので、さすがにあきらめた。

父が生きていたときには、家に似た感じのランプがいくつかあったような気がするけど、そのときは全くなんとも思わなかった。
あのランプたちはどこへ行ったんだろう。
[PR]
by adukot_u3 | 2012-04-24 11:43 | モノ