歌好き地図好き散歩好き。モットーは『自分で調べて自分で考えて、なるべく自分の事は自分でやる』。さそり座、黒ひょう、AB型女。
by maccheroni
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:グルメ( 70 )
レストラン『ふらんじゅ』
能登・門前町にあるお気に入りのフレンチレストラン『ふらんじゅ』が閉店した。
ここに来てランチを食べてホッとしたり、お茶を飲んだり…顔見知りばっかりの息苦しい日常から抜け出したい時、このお店のスタッフとの何気ないお喋りは、フッと肩の力を抜いて気持ちを楽にしてくれた。
それなのに、わずか1年あまりで閉店とは…。
どんな事情かは知らないが、急に人生の曲がり角を曲がらなくてはならなくなったスタッフの方々の、この先のご多幸を心からお祈りする。
f0046622_00290792.jpg
f0046622_00334101.jpg
f0046622_02253911.jpg


[PR]
by adukot_u3 | 2017-08-02 00:27 | グルメ
レストランふらんじゅ
輪島市門前町の
に行ってきた。

ふらんじゅは、輪島市門前町にある『
』が経営するレストラン。
200、300年続くワイナリーを目指し、若者の雇用を増やし能登を元気にするという『ハイディワイナリー』の理念を踏襲する「ふらんじゅ」は、フランス語で「正々堂々」という意味だそうだ。
正々堂々…昔なら「こっぱずかしい」とか「カッコ悪い」と思っただろうが、今はなんて清々しくて素敵な表現だろうと思える。
f0046622_22263722.jpg

f0046622_22270758.jpg

[PR]
by adukot_u3 | 2016-11-25 21:13 | グルメ
松茸
秋の味覚の王様、松茸をいただいた。
f0046622_21100765.jpg

で、でかすぎ!
当然、今夜は松茸づくし\(^o^)/
5年分を食べた感じだ。
充実感とはこのことか(笑)

しかし…能登は本当に豊かな土地だ。
魚や海藻、米や野菜やキノコをしょっちゅうあげたりもらったりしている。
食材が豊富だと、心まで豊かになる。

人間関係が近くてディープ過ぎてうんざりすることもあるが、都会でイマイチパッとしないなぁって思ってる人は、能登で畑やったり釣りやったりして暮らしてみるのもいいと思う。
炊けたご飯を混ぜるように概念をぐるんとされて、外国に来たような気分になる。

[PR]
by adukot_u3 | 2016-11-04 20:39 | グルメ
夏のいただき物
f0046622_14094572.jpg
白ゴーヤ。初めて見た。
[PR]
by adukot_u3 | 2016-08-28 14:09 | グルメ
『カキのコンフィ』
「今年も終わりだなぁ」と、スーパーで牡蠣を眺めていたら、【女子のんべえ部】カキの旬が終わる前に! 超無精だけど最強ウマ味のカキ料理を作るのだ!という記事をEvernoteにスクラップしといたのを思い出したので、早速やってみた。
「牡蠣のコンフィ」で、早い話が「牡蠣のオイル煮」。
「アヒージョ」がスペイン語で「コンフィ」がフランス語らしいが、「コンフィ」だの「アヒージョ」だのオシャレな感じがして、がぜんモチベーションあがるな。
手順は…
牡蠣を塩水で洗って水気をとって、ニンニク、赤とうがらし、ローズマリー、ローリエを入れて、オリーブオイルをひたるぐらいまで注いで、塩コショウして20分火にかける。食べるときにパセリを散らす。これだけ。超カンタン!
ローズマリーとパセリが乾燥しかなかったけど、うん、おいしい!こんなにカンタンで美味しくできるならもう一回作ろうかな。
でも、これを食べ終わった頃には牡蠣も終わってるか(笑)
f0046622_16121286.png


f0046622_16251832.jpg

[PR]
by adukot_u3 | 2015-03-13 16:25 | グルメ
蟹ミソ食べおさめ
今日の蟹ミソは絶品だった。
こんなに美味しいミソはそうお目にかかれないから、今年はこれで食べおさめかな。
f0046622_20535166.jpg
[PR]
by adukot_u3 | 2015-02-06 20:55 | グルメ
ハウス デリー バターチキンカレー その2
「ハウス デリー バターチキンカレー」が美味しいと書いた。
よくよく調べたら、銀座と上野とミッドタウンにお店のあるカレー屋さん「デリー」のレトルト版だった。
行列のできるイタリアン「ラ・ベットラ」のパスタソースみたいなものか。
どっちも行ったことないから知らないけど。
ラージマハル」もけっこううまかった。
[PR]
by adukot_u3 | 2013-11-14 23:56 | グルメ
ハウス デリー バターチキンカレー
お昼を作るのが面倒くさかったので、レトルトの『ハウス デリー バターチキンカレー』を食べた。
おいしい!
レトルトカレーで初めておいしいと思った。
これはレトルトの域を超えてるな。
まったく期待してなかっただけに、予想外のおどろき。
トマトを刻んで入れるといいと書いてあったのでやってみたら更においしくなった。
ナンが食べたくなった。

ねだん:たぶん300円弱。

と、ここまで書いたら世田谷上町にある『スパイスマジック』のナンが無性に食べたくなった。
わざわざ電車を乗りついでよく行ったなぁ。
ちゃんと営業してるのか心配になってググったら、なんとネットでも販売していて、お店まで増えていた。すごい!さすがテレビチャンピオン優勝者!
2人用が4,980円か…タンドリーチキンとかシークカバブとかはいらないんだけどなぁ…。
[PR]
by adukot_u3 | 2013-11-11 17:06 | グルメ
魚沼産コシヒカリ
f0046622_22184568.jpg魚沼産コシヒカリをかまどで炊いたごはんが自慢というお店に行った。

まずい。
予想に反して意外に美味しくなかった。
わたしだって電子炊飯器で炊いて、ジャーで保温してましたと言われれば、べつにまずいとは言わない。
でも、魚沼産コシヒカリをかまどでと言われれば、誰だってそれ相応のレベルを期待するというもの。

かつて、魚沼で農家をしている友達の家に遊びに行ったとき、お客さんだからと、家の人でも滅多に食べないその年の新米を食べさせてもらったことがある。
そのときの衝撃は今も忘れられない。
甘くて香ばしくて瑞々しくて・・・今まで食べたどのごはんよりも美味しかった。
それまで実家で食べていたお米もそこそこ美味しいと思っていたが、魚沼産コシヒカリはやはり、普通のお米とは違うんだなぁと改めて思ったものだ。

しかし、そのお店のごはんは、実家で食べるのよりも全然美味しくなかった。
一緒に食べていた新潟三区出身の友達も同じ意見だった。
協議の結果、「原因は水じゃないか?」ということに落ち着いた。

ところが先日、うちの田舎のお米をお裾分けした東京の人から、「とても美味しいお米だった」とお礼を言われた。
うちの田舎の米クラスでそう言われるってことは、原因は水じゃない。
「お米を混ぜてるんじゃないの?」
そう言ったのは、「外の安い生ビールは絶対に発泡酒が混ざっている」と断言する関西在住のビール通の友達だ。

なるほど、それなら納得できる。
たしかによく考えたら、魚沼産コシヒカリなんてそうたくさんとれるわけがない。
それにしても、お店の前のあの行列はなんなんだろう?
みんな美味しいと思って並んでるのかなぁ?
もしかしてみんな一見さん?
べつにほんとの魚沼産コシヒカリじゃなくても、そこそこのモノが安く食べられればいいのかな?
あ、今気づいたが、値段も安すぎだったな。

でも、あのレベルのごはんを魚沼産コシヒカリとして出されるのは、ホンモノの驚異的な美味しさと、それを作っている人たちを知ってるだけに、残念でならない。
[PR]
by adukot_u3 | 2013-03-25 22:22 | グルメ
レバ刺しみたいな蒟蒻(こんにゃく)
f0046622_20285138.jpg『レバ刺しみたいな蒟蒻』という商品が近所の豆腐屋さんで売ってたので買ってみた。
見た目けっこうイケてる。
付いてるタレもそれっぽい。
で、期待してしまったのがいけなかった。
見た目と味はレバ刺だが、食感はやはり蒟蒻。
まさに名前通り『レバ刺しみたいな蒟蒻』だった。

レバ刺なんて、タレつけたらなんでもそれらしくなるだろうと思っていたが、食感がこんなにも大事なものだとは思わなかった。
でも、そこがクリアできたら、べつに本物じゃなくても事足りる気がしないでもない。
[PR]
by adukot_u3 | 2013-03-12 20:37 | グルメ