文楽初体験
文楽の心中天網島(しんじゅうてんのあみしま)を見た。
素晴らしい!
なんで今まで見なかったのかなぁ…。
3人掛かりで操る人形の動きは自然で違和感なく、人形だから表情はないはずなのに、まるで感情があるみたいに表情が変わって見える。
どう見えるかはきっと自分次第なんだろうな。
人形に気持ちを見透かされてるようでちょっと怖い。
舞台美術が歌舞伎並みに豪華なのも、人形だということを忘れさせて危険だ(笑)

そうそう、この劇場は、俳優の仲代達矢氏率いる『無名塾』のホームシアターで、仲代氏監修の下に建てられている。
それほど大きくはないが立派な造りで、氏の思が伝わって来るいい空間だった。
能登演劇堂
f0046622_22005757.jpg
f0046622_22012329.jpg


[PR]
by adukot_u3 | 2016-03-01 19:56 | 演劇・演芸
<< 急須 東京弾丸ツアー >>