『カキのコンフィ』
「今年も終わりだなぁ」と、スーパーで牡蠣を眺めていたら、【女子のんべえ部】カキの旬が終わる前に! 超無精だけど最強ウマ味のカキ料理を作るのだ!という記事をEvernoteにスクラップしといたのを思い出したので、早速やってみた。
「牡蠣のコンフィ」で、早い話が「牡蠣のオイル煮」。
「アヒージョ」がスペイン語で「コンフィ」がフランス語らしいが、「コンフィ」だの「アヒージョ」だのオシャレな感じがして、がぜんモチベーションあがるな。
手順は…
牡蠣を塩水で洗って水気をとって、ニンニク、赤とうがらし、ローズマリー、ローリエを入れて、オリーブオイルをひたるぐらいまで注いで、塩コショウして20分火にかける。食べるときにパセリを散らす。これだけ。超カンタン!
ローズマリーとパセリが乾燥しかなかったけど、うん、おいしい!こんなにカンタンで美味しくできるならもう一回作ろうかな。
でも、これを食べ終わった頃には牡蠣も終わってるか(笑)
f0046622_16121286.png


f0046622_16251832.jpg

[PR]
by adukot_u3 | 2015-03-13 16:25 | グルメ
<< キリコ会館 なんと!! >>